企業情報

創業からのあゆみ

ベンチャービジネス「ラムネ」製造業を創業

創業者 阿部 源之亟(1916-1928)

できごと
1916年 初代阿部源之亟が本所区柳島元町6番地に柳水舎を創業
1917年 柳水舎飲料所設立
「ラムネ」の製造販売を開始
1923年 関東大震災で被災
丸源飲料阿部商店として再建
1927年 東京市東葛飾郡小村井(現本社所在地)に工場を新設
第二次世界大戦後、廃墟からの復活 サイダー製造からフルーツ加工へ

第2代社長 阿部 栄次郎(1929-1973)

できごと
1929年 第2代阿部栄次郎が営業承継
1940年 清涼飲料業界団体のリーダー企業として活動開始
1945年 終戦。社屋は全焼、廃墟と化す。
1947年 丸源飲料工業株式会社を設立
「トーキョーサイダー」を発売
1948年 宇都宮に子会社東京食品工業(株)を設立
1951年 「トーキョーオレンヂエード」を発売
1959年 「トーキョービタフレッシュ」を発売
1963年 ジュース類の自動販売機オペレーションを開始
1967年 焼酎割用「フレーバータンサン」を発売
1968年 「ハーダースソフトシャーベットベース」を発売
1969年 「ミルクセーキベース」
「フルーツトッピング」を発売
1971年 本社工場に罐詰ラインを新設
1973年 「冷凍炭酸飲料(F.C.B)“ICEE”」米国から導入
フードサービス業界対応を展開 海外パートナーとの関係強化へ

第3代社長 阿部 敏幸(1974-2000)

できごと
1974年 合弁会社日本フードプロデューサーズ(株)を設立
「ジュビリーチョコレートドリンク」を発売
1978年 多品種少量生産型の宇都宮工場を新設
1982年 スティックパックライン稼働
1983年 アセプティック(無菌)BIBライン稼働
「フルーツプレパレーション」(果実調整品)を発売
1985年 パウチパック無菌充填ライン稼働
「アセプティックフルーツジュース」の発売
1987年 ゲーブルトップ型紙容器
L-アルミカートンライン稼働
1988年 新本社(現本社)ビル完成
阿部敏幸が第3代社長に就任
「ハーダースヴィンテージディスペンサーシステム」を発売
1990年 太洋交易(株)に資本参加
1991年 「ハーダースヴィンテージフレッシュスクイズドフローズンジュース」を発売
1992年 合弁会社アダムスジャパン(株)を米国フロリダに設立
1994年 米国TUF社、オーシャンスプレー社と業務提携
1995年 スタンディングパウチライン稼働
「ハーダースフルーツデザート」を発売
1996年 「モナクリスタルフローズンデザートベース」を発売
1997年 冷凍フルーツ「ハーダースIQFフルーツ」を発売
丸源シトラスアメリカ(株)を米国フロリダに設立
フロリダにてオレンジ農園事業を開始
丸源エフピージェー(株)を設立
1998年 「モナクリスタルフローズンスムージーベース」を発売
1999年 インターネット店舗「楽天市場 丸源のこだわり飲料」を開店
2000年 外食店舗「スムージー&ショコラ“モナ”」を出店
シトラスエリート オブ フロリダ(株)、丸源USA(株)を設立
食の安全・安心対応の確立 環境にやさしい設備への転換 新規事業、新チャネルへの挑戦

第4代社長 阿部 貴明(2001-現在)

できごと
2001年 宇都宮工場内に前処理工場施設を設置
2002年 「カフェ用フレーバーソース」を発売
「マイクロピューレ」を発売
阿部貴明が第4代社長に就任
2003年 UHP(超高圧処理)の「アボカドチャンキーパルプ」を発売
2004年 生産技術開発センター設立
清涼飲料水製造でHACCP(総合衛生管理製造過程による食品の製造又は加工)認証を取得
2005年 新工場完成。量産対応型L-アルミカートン3号ライン稼働
2006年 発泡性モルト飲料ベース「モルッティ」を発売
ミキサードリンクベース「モナミキサー」を発売
2007年 米国フロリダ関連会社3社を再編し、シトラスエリートオブフロリダ(株)に一本化
2008年 カクテル向け専用フルーツソース「カクテルジュレ」を発売
「丸源こだわりギフトセット」の販売開始
2009年 宇都宮工場が日本食品衛生協会から優良衛生施設として表彰
2010年 「プレミアムゼリーシリーズ」を発売
2011年 東京スカイツリー建設に先立ち「トーキョーサイダー」を墨田区内限定で復刻発売
トーキョーサイダーがすみだブランド(すみだモダン)に認証
2012年 小型容器対応型L-アルミカートン4号ライン稼働
東京ソラマチ内に「AZUMACHO CAFE~トーキョーサイダー倶楽部~」を開店
宇都宮工場が食品衛生優良施設として厚生労働大臣表彰
「ソフトシャーベットベース」を復刻リニューアル発売
2013年 宇都宮工場のボイラー設備を都市ガス化。同時に、ガスコージェネレーションシステムを導入
「UHPスイカ」を発売
国産生果実の加工開始。「 フルーツシュガードとちおとめ」を発売
2014年 食品安全システムであるFSSC22000の認証を取得
宇都宮工場 排熱利用(冷暖)システム稼働
2015年 小包装パッケージ充填設備DANGANを導入
本社アネックスを新設
2016年 創業100周年
創業100周年記念事業の1つとして、「すみだ北斎美術館」のネーミングライツ・パートナーとなる
2017年 「ハーダース バイオジェニックス グリーンスムージー」を発売
「カフェ用フレーバーソース 和風シリーズ」を展開
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定さた
2018年 「ハーダース モナジュエル」を発売